2008年01月17日

1月17日の売買サイン

米国株式市場は続落バッド(下向き矢印)

前日引け後に発表されたインテルの決算と
業績見通しが投資家の失望を誘い、
S&P500は14カ月ぶりの安値で引けた。

インテルの低調な決算は、前日の弱い
米小売売上高や軟調な金融機関の決算、
米経済がリセッション(景気後退)入り
する可能性を示す一連の指標などが
注目されるなかで発表された。

相場は不安定な展開となり、ダウは
プラス圏とマイナス圏をそれぞれ
100ポイント行き来した。

≪米国株式市場≫

■ダウ工業株
  ◎終    値:12466.16(‐34.95)バッド(下向き矢印)
  ○前営業日終値:12501.11(‐277.04)バッド(下向き矢印)

■ナスダック総合
  ◎終    値:2394.59(‐23.00)バッド(下向き矢印)
  ○前営業日終値:2417.59(‐60.71)バッド(下向き矢印)

≪前営業日の日本株式市場≫
■日経225先物   13490(‐490)バッド(下向き矢印)

======================
≪2008.1.17の売買サインひらめき
======================

■寄付【買い】exclamation⇒後場大引け決算
 ロストカット180

======================
posted by shape at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 前場・後場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

≪スポンサードリンク≫

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。