2008年01月21日

1月21日の売買サイン

米国株式市場は続落右斜め下

ブッシュ米大統領は、景気刺激策の概要を明らかにしたが、
市場では対策の効果を疑問視する声が聞かれた。

サブプライムモーゲージをめぐる懸念から金融株への売りが
膨らんだ。
携帯電話のスプリント・ネクステルは大幅な加入者数の減少と
人員削減を発表し、通信株もさえなかった。

≪米国株式市場≫

■ダウ工業株
  ◎終    値:12099.30(‐59.91)右斜め下
  ○前営業日終値:12159.21(‐306.95)右斜め下

■ナスダック総合
  ◎終    値:2340.02(‐6.88)右斜め下
  ○前営業日終値:2346.90(‐47.69)右斜め下

≪前営業日の日本株式市場≫
■日経225先物   13790(+50)右斜め上

======================
≪2008.1.21の売買サインひらめき
======================

■ 【見送り】

======================
posted by shape at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 前場・後場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

≪スポンサードリンク≫

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。